サッカーとフットサルと女性

今までサッカーは男性がするスポーツという認識がありましたが、ここ数年サッカー女子日本代表のなでしこジャパンの活躍もあって女性がサッカーをする時代にもなってきました。
そのため全国各地にあるフットサル場には女性の姿も見るようになってきました。
フットサルはサッカーより人数が少なくてコートも小さいのが特徴でルールも少し違います。

特に違うのがサッカーではOKなショルダーチャージがフットサルでは反則になってしまう点でしょう。
そのためサッカー未経験者や女性でもやりやすいスポーツなのでみんあで楽しむ事が出来ます。

最近はフットサル場で男女混合チームの大会が開催されている事もあります。
男性と女性の混合チームで試合をして男性が点を取れば1点なのですが女性が決めると3点になるなど少しルールが工夫されています。
そのため女性をゴール前に張り付かせて一発逆転なども狙えるので普通のフットサルとはまた違った楽しさがあります。

男女混合チームの大会が開催されている他にフットサル合コンという企画をしているフットサル場もあるようです。
まだ実際に見た事はないのですがみんなでフットサルをしながら合コンをするので楽しそうだなと感じました。
そのため一度参加してみたいなと思いました。

清水宏保選手は結婚生活で金メダルはとれなかったようです。

先日、バラエティ番組でスピードスケートのオリンピック金メダリストの清水宏保選手を見ました。
私は全然知らなかったのですが、清水宏保選手は、モデルの方と結婚されていたということでした。

しかし、結婚後も夜の遊びを楽しんでしまって、それを写真週刊誌に記事にされてしまい、離婚に至ったそうです。
なんと結婚生活は1年とちょっとだったそうです。
二人は世間では美女と野獣カップルとよばれていたそうです。

私は普段、芸能情報などをよくチェックしているので、なぜ、私は二人のことを全然知らなかったのだろうかと不思議です。
ネットが普及される前の話だったのかなあ?と思ったのですがそうではなく近年のことらしいのですが。
きっと私も日々のことで忙しかったのでしょう。

清水宏保選手がモデルさんのようなきれいな方と結婚されていたのに、夜な夜な遊んでしまった理由は、若い時のコンプレックスにあったようです。
清水宏保選手は若い時にずっとモテたいモテたいという願望があったそうです。

その清水宏保選手の願いが叶ったのが、金メダリストになった後ということでした。
それであんな美しい人をゲットしたのだから、その願望は封印すべきだったのに、しなかったことが離婚の原因となってしまったんですね。
その美しいモデルさんは音楽関係の方と再婚されたなんて話を聞きました。

清水宏保選手のお母さんは多分、「勿体ない事をしちゃったね。」とか思っているかもしれません。
私の息子が清水宏保選手のようなことをしたら、私なら、そう思います。

広島市の着物買取ならバイセル出張買取がおすすめ!

引っ越しのために、広島市の自宅の部屋を片付けていました。
すると、タンスの中から着物がたくさん出てきました。

若いころに着物の着付けなどを習っていた時期があり、その当時の着物を捨てずに取ってあったことを思い出しました。
もうその頃とは体型もまるで違いますし、着物を着る習慣はなくなっています。
続きを読む

ソフトバンクホークスの投手陣

最近のソフトバンクホークス打線半端ないですね。
ホークスのファンにしたらめっちゃ嬉しい事ですよね。

先日の試合はなんと先発全員安打に全員打点で22得点。
先発のハンデンバーグに1勝をプレゼントしたようなものですよね。

ソフトバンクホークスは、投手大国として有名ですが、今年は完全に投手が足を運んでいるように感じます。
その分、どんどん野手の成長が目につきますよね。

柳田、松田、内川はずっと安定していますが、恐ろしいバッターが並びますよね。
特に目立って成長しているのが、長谷川、中村、福田。この3人の活躍は非常に素晴らしく、打線を元気にしてるししっかりと繋ぐ仕事をやってくれていますね。

投手では、メジャーから帰ってきた、和田投手がメジャーに行く前と変わらずしっかりと活躍していただいて安心しています。
摂津投手が調子を崩して2軍に行っている分、しっかりとカバーできてるのは和田投手が居るからだと思います。

武田投手、千賀投手も頼もしくなってきましたよね。
特に期待しているのが武田投手。

あの斉藤和巳投手を思いださせてくれるようなピッチングをしてくれています。
投球術も似てますし、安定感抜群ですね。

今年は、15勝。
来年は確実に20勝行きますよ。
このまま、暑くなるペナントレース中盤も体力を落とさずに頑張ってほしいです。

サッカー日本代表の得点力と守備力

サッカー日本代表が始動しました。
まだ試合をしているわけでもないのに、毎日の練習の様子が詳しく報道されています。

初日はランニングだけであったとか、距離感などの指示が非常の細かいとか、ミーティングでの説明が納得できるなど何か新しくなって期待できそうな雰囲気です。
27日から国際親善試合が組まれていますが、以前とは違った代表の試合が見てみたいです。

これまでの日本代表はまず得点力不足がずっと言われ続けています。
確かに往年の釜本選手以来、持たせれば何とかしてくれるという選手が出ていません。

それに近いのが本田選手だろうと思いますが、ミランでも苦戦しています。
ポイントゲッターになる選手の登場も待たれますが、それにも増して改善してほしいのはシュートのゴール確率です。
何本シュートを打って優勢に試合を進めても、得点できなければ勝てません。

守備力も問題が多いです。
日本代表はパスを何本も繋いで、繋いで相手を崩して苦労して得点しますが、失点する時のアッサリ感は半端ではありません。
バックスから前線へロングパスが出され、それをフォワードがシュートを決めるという場面を何度見てきたことでしょう。

またフリーキックからのヘディング一本で何点取られたことでしょう。
苦労して得点しても、これだけ単純に失点していたら応援する側も戦意喪失です。
これらを時間をかけてでも改善し、まずアジアでは敵なしの代表になってほしいです。

なでしこジャパン決勝進出!

サッカー女子ワールドカップは、準決勝が行われ、なでしこジャパンは、イングランドを2-1で破って決勝進出を決めました。
前回の2011年大会に続く2回連続の進出で、相手は、アメリカに決まっています。

前回のワールドカップはアメリカに勝って優勝しましたが、その次の年の行われたロンドンオリンピックでは決勝でアメリカに敗れ銀メダルに終わりました。
国際大会決勝に限れば、1勝1敗というわけで、この決勝に勝ったほうが、2010年代前半最強のチームとなりそうです。

大会が始まる前は、不安視されましたが、大会が始まるとクレバーな試合展開で、スコアこそ1点差ですが、試合内容はほぼ相手を圧倒した内容で、危なげなく準決勝まで来て、この大会初めての難敵であるイングランドと対戦しました。

これまで、なでしこジャパンはイングランドに勝ったことがなく、そういう意味では、日本の最大の敵だったのですが、勝つことができました。
この勢いをもってアメリカ戦に臨んでほしいですが、世界ランキングはアメリカのほうが上ということで、イングランド以上の難敵であるアメリカとどう戦うか、楽しみです。

ここまできたら、てっぺん取って、連覇の偉業を果たしてほしいです。

メッシに禁錮1年10か月が求刑

バルセロナのメッシに禁錮1年10か月求刑されました。
これは父親と共に5億円を脱税した疑惑によるものです。
もし、実刑ということになれば、サッカー界に激震が走ります。

メッシと言えば、サッカー界を代表するプレイヤーであり、サッカー人気を支えてきた存在でした。
おそらく実刑になっても、執行猶予がつくと思われるので、収監される事はないとは思います。

ただ、収監されなくても、イメージダウンは避けられそうもありません。
サッカー人気に水を差さないことにならなければ良いなと思っています。

今回の脱税疑惑は、おそらくは父親がしたものでしょう。
メッシはそこまで関与したとは思えないので、やや実刑までは重い気もします。

今回仮に実刑になっても、おそらく今まで通りプレーは出来るでしょう。
バルセロナも人気選手のメッシを解雇にするとは思えません。

彼にはこれからもサッカー界を牽引していっても貰う必要があります。
見せしめ的な処分もあるのかとは思いますが、なるべく穏便に済ませて欲しいと思います。

メッシには、今回の事はきちんと反省をして欲しいと思います。
良い年した大人が、父親にお金の管理をして貰うなど、恥ずかしい話です。
いらぬトラブルに巻き込まれないためにも、きっちりとして欲しいです。