日本ハムの大谷選手が1軍復帰か!けがは完治しているのか?

4月8日のオリックス戦以来、左太もも裏の肉離れのため戦線離脱していた日本ハムの大谷翔平選手が6月20日の1軍の練習に参加しました。
別メニューではあったものの、ダッシュなど、ひとつひとつの動作を見て、首脳陣が現在の状態を確認した形だったようです。
メディアでは「23日にも一軍復帰か」と騒いでいますが、栗山監督は慎重に考えたいとコメントしています。

ファンとしては早く大谷選手のプレーが見たい!イマイチ成績が上向かないチームにとっても、絶対にプラスになる!って思ってしまいます。
でも、ちょっと待って、完治していないのに無理してない?今度こそしっかり治してから出てきてよと、母親のような気持ちもあるんです。

まだまだ、若いんだし、今シーズンは棒に振ってもいいんじゃないかって思っているのですが、大谷選手のいない試合はちと淋しい。
代打でもいいから出て欲しいと思いつつも、また、全力ダッシュしてけがを悪化させたらどうしようとネガティブに考えてしまうのです。
きっと栗山監督もこれに近い思いなんじゃないかって思います。

4月にけがをした時に栗山監督はいろいろな方面から叩かれまくりました。
栗山監督の使い方が間違っていたのでは?と。
叩かれたから慎重になっているというわけではないと思いますが、チームのためではなく、大谷選手のためによい方法を考えてほしいです。

大谷選手は唯一無二の選手、日本プロ野球界の至宝です。
大谷選手自身が決めなければいけないことですが、やはり、栗山監督の言葉が大事だと思います。
目の前のチームの勝利のためではなく、大谷選手の将来の考えて復帰してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です