サッカーブンデスリーグ「フランクフルト」に所属、長谷部誠選手。

私の紹介するスポーツ選手は、サッカー ドイツブンデスリーグ「フランクフルト」に所属する長谷部誠選手です。
ポジションはミッドフィルダーですが近年はディフェンスラインでも活躍しています。
昨年、所属チームでの試合で怪我を負い、長らく戦線を離脱することになりました。
今季はその怪我も治り、復調し開幕より活躍が期待されます。また日本代表としてもキャプテンとしてチームを引っ張っています。

昨年、長谷部選手の離脱中には日本代表のボランチの人材不足が浮き彫りとなりました。
今の代表には長谷部選手の変わりはまだおりません。
精神的支柱としても彼の存在は必要になります。

長谷部選手のキャリアはJリーグの浦和レッズでスタートしました。
当初はトップ下の攻撃的選手でドリブルで持ち運ぶような
アグレッシブなスタイルでプレイしておりました。しかし、その後ポジションを一列下げボランチが主戦場となります。

その後ドイツに移籍後は、様々なポジションを任せられポリパレントな器用な選手として重宝されました。
ボランチの他、右サイドバック、センターバックなど、負傷退場者が出た試合ではなんとゴールキーパーまで任されるほどの
器用さを兼ね備えた選手です。
長谷部選手は、非常に安定感のある頼りになる選手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です