上林誠知、福岡ソフトバンクホークスの未来を担う選手。

福岡ソフトバンクホークスには将来有望と思われる選手が何人もいますが、その中でも上林誠知選手は期待がとても大きいでしょう。
まだまだ細身の身体ながら長打力のある打撃が魅力で、若手の選手ながら1軍に定着し、スタメンで出ることも多いです。

上林誠知選手は、十分レギュラーと言えるような成績も残しており、今後は上位打線を打つことが期待されている選手の1人だと思います。
特にチーム内には同じ左バッターで長距離砲の柳田悠岐選手がいますから、どうしても彼と比べてしまう部分はあります。

ただ、将来的には柳田選手に近い存在になれるのではないか?という期待もあるのではないでしょうか?
タイプ的には近い気がするので、打撃のみならず守備や走塁も磨いて、いずれは上林選手もそういう3拍子揃った存在になっている可能性はありますし、柳田選手とともにソフトバンクのクリーンナップを打っている光景が見られるのではないか?と思います。

上林誠知選手は、身体はまだまだ細いながらもホームランを多く打てるタイプの選手だと思いますから、トレーニングを重ねて身体が大きくなれば成績が上がる可能性もありますし、ソフトバンクのファンのみならず、プロ野球のファン全員が期待しているような選手と言えると思うので、本当にこれからが楽しみと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です