埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手はメジャーリーグも注目する存在。

埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手は高校時代からも注目されており、プロに入ってから現在に至るまで徐々に成績を上げてきていて、いずれはメジャーリーグに挑戦するのではないか?と言われています。
その可能性は十分あるかもしれませんし、実際にメジャーリーグも注目しているのです。

菊池雄星投手はプロに入ってから数年は荒削りの投手で、ストレートの威力はあるものの、他に課題がいくつかあった投手だったと言えると思います。

しかし、歳を重ねるごとにその課題を克服してきており、より完成度の高い投手へと成長していっている印象です。
特にコントロールが年々よくなってきている印象で、コントロールが良いとされている投手と比べるとまだまだかもしれませんが、菊池雄星投手の若い頃のピッチングと比べるとコントロールはより良くなっている印象です。

菊池雄星投手自身がメジャーリーグに挑戦するならば、ストレートの球威だけでは通用しないでしょう。
そうなると少しでもコントロールを磨いて、良いところに早いボールを投げていかないといけないのです。

日本のプロ野球で今後もプレーする場合には大丈夫かもしれませんが、メジャーリーグの一部球団のスカウトも菊池雄星投手に注目しているようですし、もしメジャーで投げることがあるならば、そのコントロールをさらに磨いていかないといけない可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です