国内復帰!再春館製薬、フジガキペア藤井瑞希選手。

2012年夏ロンドンオリンピックでフジガキコンビこと藤井垣岩ペアが銀メダルを獲得しました。
同年の全日本総合の決勝で垣岩選手が足を負傷して棄権して以来の再結成となる。

ちなみにその時の相手はあのタカマツコンビいわゆる後の金メダリストである。
この試合は明らかに藤井垣岩ペアが押せ押せ、楽勝ペースだったので今思うと時の流れって不思議なものだなぁと実感します。

再結成の転機はやはり熊本の震災になります。
彼女は高校は福原愛ちゃん(卓球の)の同級生つまり青森山田高校ですが出身は熊本です。
推測ではございますが、銀メダルをとって全日本総合でアクシデントで優勝だったために燃え尽きてしまったのかなあと言う藤井選手の奮い立たせるきっかけによくも悪くもなったのが熊本を震災かなぁと思います。

再結成するまでは、なんとドイツのリーグでプレーをしておりました。
最近は海外もバドミントンのリーグが展開していて、日本人選手が海外のリーグに参加する先駆けとして活躍をしておりました。
(あの田児賢一選手も今は海外、マレーシアの選手です)。

プレースタイルとしては、垣岩選手が後衛、藤井選手が前衛の司令塔と一応は区別されますが、どちらも後衛の強打の得意な攻めの選手なので、力強いプレーでコンビを押し切って欲しいです。
あの全日本総合の時のように… 。

国内復帰!再春館製薬、フジガキペア藤井瑞希選手。」への1件のフィードバック

  1. たんたん のコメント:

    足を負傷したのは、垣岩選手ではなくて藤井選手ですよ。あと、全日本総合2012年決勝で、フジカキペアは棄権したので、準優勝ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です