ミスター川崎フロンターレ!中村憲剛選手の魅力

川崎フロンターレの顔といえば、元日本代表の中村憲剛選手です。
『元』日本代表ではありますが、37歳になる今でもまだなお選手として進化し続け、日本代表に入ってもおかしくはない技術を持っています。

中村憲剛選手は、決して身長が大きいわけでも、体格がいいわけでもありません。
しかし、視野の広さと的確すぎるパスが持ち味で、体格に恵まれなくても第一線で活躍し続けられることを体現しています。

中村憲剛選手がここまでパサーとして成長した背景には、かつて川崎フロンターレに外国人選手としては異例とも言える9年もの期間在籍していたジュニーニョ選手の存在があります。
常にジュニーニョ選手から『俺を見ろ、俺にパスを出せ』と言われ続け、それをし続けた結果が今にあります。

また、中村憲剛選手はプレーだけでもなく、ピッチ外でもとても魅力溢れる選手です。
チームで最年長であるにも関わらず、下の選手たちとも積極的に交流し、試合に勝つととてつもない早さでツイッターに喜びの投稿をする、というお茶目な面があります。

チームのイベントごとや面白い企画にも中村憲剛選手は積極的に参加し、ピッチ内だけでなくピッチ外でも大活躍しています。
そのため、昔からのサポーターにはもちろん、まだサッカーを知り始めたばかりの小さな子供達にとってもヒーローとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です