広島東洋カープ、鈴木誠也選手の今後への期待が膨らむ!

広島東洋カープの鈴木誠也選手は、2016年シーズンに大ブレイクを果たし、打撃面においてはかなりの成績を残しました。
守備も良くて、足も速いことから、不動のレギュラーとして起用されていますが、鈴木誠也選手にかかる期待はとても大きいと言えると思います。

というのも、まだ年齢的にもかなり若い方ですし、その中ですでに打率は3割3分5厘、本塁打は29本、打点は95を記録したことがあります。
それに加えて盗塁も16決めているので、こういった成績を残している現状からみると、3割30分30盗塁のトリプルスリーへの期待はかなり膨らむのではないでしょうか。

トリプルスリーという記録はなかなか生まれない記録ではありますが、鈴木誠也選手のような打率も残せて、本塁打も多く打てて、かつ足が速い選手の場合には可能性はあると言えると思います。
鈴木誠也選手の場合にはまだまだ年齢的にもピークは先でしょうし、これからさらに成績を伸ばせる可能性があると言えると思います。

そういった部分を含めて考えると、将来的なトリプルスリーの達成はかなり期待が持てるでしょうし、鈴木誠也選手は広島東洋カープのチームにとっても本当に欠かせない、歴代でも屈指の選手になる可能性があると言えるのではないか?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です