張本智和選手が凄い!早くも大金星をあげました!

世界卓球がドイツで開催されていますが、男子シングルスで2回戦で早くも日本人同士が当たるトーナメントでした。
リオ五輪でシングルスで銀メダルを獲得した水谷隼選手と13歳の張本智和選手の対決です。

水谷選手は27歳、世界ランクキング6位で日本のエース。
全日本選手権では9回も優勝しています。

一方、張本智和選手は13歳の中学2年生で世界ランキングは69位。
昨年の世界ジュニアシングルスでは最年少で優勝しています。

もちろん、水谷選手の方が知名度もありますし、今回の世界卓球のシードも上位でした。

ですが、試合が始まってからは終始攻めの姿勢を貫いた張本智和選手が水谷選手を圧倒していました。
何度も首をかしげていた水谷選手に比べて、幼い顔つきだけど真っ直ぐ前を向いてプレーしていた姿にはテレビで見ているこちらも圧倒されました。

正直、張本智和選手がこんなに早く水谷選手を、しかも世界の舞台で破るとは予想していませんでした。
もちろん、報道などではすごい選手なんだという印象はありましたが、実際試合を目にしたのは今回が初めてだったので驚きました。

水谷選手も今回の結果をプラスに捉えているようで、世代は違っても2人の選手の活躍が楽しみになってきました。
そして、東京オリンピックの張本智和選手がますます楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です