楢﨑正剛選手、その実力を見せつけろ!

楢﨑正剛選手、GKとしては凄い記録を持っている選手だ。
J1最多出場記録保持者、そしてグランパスがJリーグ優勝をした年にGK初のJリーグMVPを獲得。
たしかにこのシーズン、楢﨑正剛選手は凄い活躍をしていた。

当時のグランパスの監督であったストイコビッチ監督が、ある程度の距離からなら楢﨑正剛選手がいるから大丈夫だと打たせる守備をしていた。
それほどこの時の楢﨑正剛選手のプレーは光っていたし、楢﨑正剛選手の守備で勝ちを拾えた試合は多かった。

昔は静の楢崎、動の川口などとマスコミに騒がれて日本代表でも良いライバルとしてポジションを争っていたが、個人的には楢崎の方がハイボールの処理が上手く、ポジショニングやコーチング、総合的に能力が高いと思っていたので何故代表で使われないのかと疑問に思った事がある。

川口もビックセーブでチームの士気を高める事はあったしPKでも強かったが、安心して見ていられたのは楢﨑正剛選手の方だ。
ただ、当時の日本代表は相当レベルの高いGKが2人居たと言う事は事実だ。

そんな楢﨑正剛選手が初のJ2降格となったグランパスで今シーズン始まったわけだが、未だに楢崎を超える選手が現れない。
これは現日本代表のGKを見てもだ。唯一近づいたと思えるのが川島ぐらいで、やはり最近のGKのレベルは下がってきてると思う。

そんなレジェンドになりつつある楢崎はJ2を舞台に変えても変わらず実力を見せつけてもらいたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です