復活、いや復権に向けて!桃田賢斗(NTT東日本)。

今回取り上げると言う選手は、去年とある不祥事で話題になり、この日ようやく日本代表候補に名乗りを上げたあのモモケンこと桃田賢斗選手。
違法賭博に田児賢一選手と出入りすることになり謹慎処分を受けたあの桃田賢斗選手。

その桃田賢斗選手が、日本ランキングサーキットに男子シングルスに出場し優勝した。
日本代表がスティルマンカップと言う団体戦で惜しくもベスト4、もし不祥事を起こさずに過ごして出場してたらと思うと残念です(1ファンとして)。

去年の出来事のせいで、あまりプレースタイルなどは知れ渡っていないかもしれません。
桃田賢斗選手の比較的若かりし頃は、テクニックや技巧走るテクニシャンなタイプでしたが、高校卒業前後あたりから体が大きくなり、スマッシュをコースに決めると言う能力もたけています。
サウスポーからの高速のスマッシュと、世界でも上位のネット前のテクニックを使いこなして世界ランキング2まで上り詰めました。

桃田賢斗選手は年齢的にもまだまだ若いので、まだまだ選手生活が続けられる選手であります。
もしかしたら東京オリンピックにはむしろ間に合わない可能性(規定やマスコミ、世間の目に潰される危惧・・実力で乗り切るとは思うが)もありますが、その次のオリンピックでも日本代表のエースとして活躍していると言う事は今からの練習次第ではあるかもしれません。
頑張ってもらいたいものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です