本田圭佑、逆境を乗り越え努力を惜しまない男!

現在、イタリアの名門「ACミラン」で背番号10を背負って戦っている本田圭佑選手。
本田圭佑選手は、毎回日本代表にも選出され、周りからは天才などと呼ばれているが、実は人並み以上の努力で成り上がっているサッカープレーヤーなんです。

大阪府出身の本田圭佑選手は、名門星稜高校からJ1「名古屋グランパス」に入団し、2008年にはオランダリーグ「VVVフェンロ」~2010年ロシアリーグ「CSKAモスクワ」を経て2014年から現在までイタリアリーグ「ACミラン」に在籍している。

ポジションは、攻撃的ミッドフィルダーからフォワードを中心にプレーしていて、チャンスメイクとここぞとばかりの決定力でゴールを量産している。

そんな本田圭佑選手が最も得意としているのが、フリーキックだ。

ボールを回転させない無回転シュートや、ボールを揺らしながら蹴るブレ玉シュートなど、日本人離れしたフリーキックで観客を魅了している。

結果が出なかったり、出場機会に恵まれなくてもへこたれたり落ち込んだりすることなく、「逆にチャンスだ」と常に自分にポジティブに言い聞かす生き方は周りを勇気づけてくれるほどの力を持っている。

今シーズン限りでACミランを退団するという話も出てきているが、強い精神力を持った本田圭佑選手なら、どこに移籍しても又必ず結果を出しファンの心を魅了してくれるに違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です