東北楽天ゴールデンイーグル、則本昂大投手はメジャーも期待!

東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手は、WBC日本代表にも選ばれるほどの投手ではありますが、彼の何がすごいか?というと、三振をとれる確率です。
奪三振のタイトルをとったこともありますし、1試合で本当に多くの三振をとるということで、そこにメジャーリーグもかなり注目しています。

しかも、則本昂大投手の場合には2014年から3年連続で奪三振のタイトルをとっているので、ここは特に注目に値すると言えます。
三振を多くとれる投手というのは、日本でもメジャーリーグでも重宝されますが、日本では奪三振においては1番長けた投手と言えると思うので、メジャーリーグが興味を示すのも理解ができるのではないでしょうか。

日本では本当に多くの三振をとっている則本昂大投手なので、メジャーリーグが注目するのも分かりますが、WBCなどの大会では思うような結果が残せませんでした。
したがって、懸念材料が全くないわけではありません。

日本ではすごい投手でも、メジャーリーグでは活躍できない人もいましたから、実際に則本昂大投手がメジャーリーグでも活躍できるか?どうかはやってみないと分かりません。
でも、活躍するかもしれないという期待を抱かせる投手であることは間違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です