菊池雄星投手とデーブ大久保元コーチ

気になっていた事が、とうとう解決したというニュースが目に入り、野球好きとしてとても嬉しく思った事がありました。
野球のポジションではとても注目を集める投手ですが、その反面、実力を思うように発揮できるかどうかは、プロ野球の場合とてもナイーブな問題が多く存在するようです。

入団してからすぐ故障して引退してしまった選手、結婚を機に良くなる選手、球団の持つカラーに馴染めなくて実力を発揮できない選手など、現実に野球のゴシップニュースには、様々な記事が書かれています。

その中で私が特に気になっていた、西武ライオンズに華々しく入団したルーキーの菊池雄星投手が、当時の二軍打撃コーチ、デーブ大久保氏から暴力を受けたというゴシップニュースがありました。

当時の西武ライオンズ球団側の対応では、デーブ大久保氏を解雇しましたが、大久保氏側が不服として東京地裁に提訴、大久保氏が楽天イーグルスのコーチに就任するまで、訴訟は継続扱いとなっていました。
菊池雄星投手とは、ずっと、仲たがいしたままの状態だったようです。

しかし、最近のテレビ番組で、デーブ大久保氏が、西武ライオンズの菊池雄星投手とこの頃のお互いの態度を二人とも謝罪し、認め合い、涙を流して話をして和解したという事を明かしていました。
最近、西武ライオンズの菊池雄星投手は、結婚も決まって実力がかなり発揮できている感じです。

当時も今も、野球に一生懸命の二人の和解のニュースを知り、本当に良かったと、1ファンとしてとても感動しています。
これからの菊池雄星投手と、わかりやすい解説者であるデーブ大久保さんの活躍を願ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です