リオネル・メッシ、異次元の身体能力!

先日行われた、バルセロナ対レアル・マドリードの試合を短期間に3回は見てしまった。
とは言っても90分間の試合をってわけじゃない。
youtube上にアップロードされていたハイライトシーンの動画を、である。

それを見てあらためて思ったのは、リオネル・メッシの凄さだ。
簡単に言うと、異次元の決定力であり、それを生みだしているのは、メッシの他とは圧倒的に異なる身体能力だろう。

メッシの2つのゴールシーンとも、強く正確にボールが蹴られており、そこコースに蹴れば確実に入るところにボールが飛んでいっている。
日本人選手の多くは、強く蹴ろうとすれば正確性が若干失われ、逆に正確性を求めるとボールスピードが若干失われる傾向が見られる。

いや、もしかしたら日本人選手でなくとも、世界中のほとんどのサッカー選手も似たようなものかもしれない。
プレッシャーの掛かるシュートを撃つ一瞬に、リラックスと強さを同時に発揮できる人間なんて、超一流と呼ばれるほんの数人に限られた話だろう。

その中でもメッシの力量は、圧倒的に見える。
力感がまるで感じられない。

メッシの抜けた感じはどのように養われるものなのか、どのようにして緩んだ状態へとトレーニングを詰めば良いのか実に興味深い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です