大谷翔平選手は1日7食平らげる!

プロ野球日ハムファイターズの大谷翔平選手は、強打者、名投手が多くいる世界で2刀流を行っている選手です。
投げて160キロの剛速球、打ってホームラン22本など体全身から素質が溢れています。

身長193センチ体重90キロを超える体格は、大型選手として注目の的です。
所属している日ハムは、10年前は人気実力はあまりなくB級チームになります。
しかし、北海道にチームを移し、大谷翔平選手などの人気選手が加入してから北海道の地元は賑わいています。

そんな大谷翔平選手は、高校時代から注目されていてエースで4番という花形プレーヤーです。
高校時代のホームランは、56本打ちセンスとパワーを持ち合わせた選手としてプロが認める存在であります。

当時から、バッターとしての素質とピッチャーで育てるかプロが迷うほどの才能です。
しかし、大谷翔平選手はプロからドラフトを受けますがメジャー行きを直訴して日ハムは、苦労の末獲得します。
そんな彼の凄さは、選手としての才能だけじゃなく食べる食事量が挙げられます。

高校時代彼は、朝にどんぶり3杯のご飯を食べて夕食時は、どんぶり7杯のご飯を平らげています。
一日のご飯量は、なんと10杯という大食いクラスの人並みです。
この食べる量は、プロ入り後もほとんど変わらず一日7食行うスタイルをとっています。

大谷翔平選手は、甘い物が大好物でありお菓子、ケーキ類をよく食べるようです。
トレーニングと食事量、筋肉増強サプリの摂取を続け現在は、体重が100キロまで増えています。
今後、どんな成長、活躍をするか大谷翔平選手のプレーに目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です