泣き虫愛ちゃん、福原愛選手

福原愛選手がメディアに登場したのは、わずか5歳ほどの年齢の頃でした。
卓球で自分が不利になってくると、すぐに泣いてしまう愛ちゃんは、全国民に愛されていました。

そんな福原愛選手も、卓球を通じて出会った江宏傑選手と結婚をし、幸せな新婚生活を送っています。
あんなに小さかった愛ちゃんが成長したなと思った方も多かったはずです。
今は、ドイツを本拠地として生活をしています。

リオオリンピックにおいては、抜群のチームワークを見せ、メダルも獲得しています。
全国民に感動を与えてくれました。

愛という名前は、祖母の名前である愛子から取られて名付けられています。
その祖母は、福原愛選手が産まれる前に亡くなられています。

卓球のイメージが強い福原愛選手ですが、実は最後6ヶ月の時に水泳を習っていました。
卓球を始めたのは、3歳9ヶ月の時。
毎日ハードな練習メニューをこなしていました。

次々に最年少記録を打ち出していき、天才卓球少女として、日本だけではなく世界的にも有名になりました。

福原愛選手の世界最高ランクは、4位です。
全日本グランドスラムも達成しており、この記録は史上初とされています。
CM出演やイベントの参加などにも積極的に取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です