伊藤美誠選手、巻き返しなるか?

ドイツのデュッセルドルフで開催される世界卓球2017が開幕、組み合わせ抽選会が行われました。
女子シングルスとダブルスにエントリーしている伊藤美誠選手、シングルスは順当に勝ち上がれば、4回戦で世界ランク3位の朱雨玲選手(中国)と対戦することになります。

伊藤美誠選手がジュニア時代にペアを組んでいた平野美宇選手がアジア大会で中国のトップ選手を3連続で撃破し優勝したことは記憶に新しいですが、それが伊藤美誠選手にとっても意識を大きく変えているのではないでしょうか。

伊藤美誠選手も過去にランキング1位の丁寧選手を破ったことがあり、中国は絶対に勝てない相手ではなくなってきました。
伊藤美誠選手と平野選手は、高校2年の時にダブルスを解消、最高のパートナーから永遠のライバルへ変わりました。

ジュニア時代のコーチは伊藤美誠選手が天才肌だとすれば、平野選手は努力家と評しています。
確かに、ペアを組んでいた頃、平野選手は伊藤美誠選手の攻撃をサポートする役割を果たしていました。

しかし、今は伊藤美誠選手と同じく攻撃的な選手に変わっています。
伊藤美誠選手はすっかりお株を奪われた状態になっていますが、世界卓球で巻き返しを図りたいところです。

平野選手がアジア選手権で勝っている朱雨玲選手に伊藤美誠選手も勝つことができれば、二人の力は互角です。
長い間、卓球の決勝は男女共に中国人同士の戦いが続いています。

二人のライバル意識はよい方向へ向かってくれれば、お互い切磋琢磨して中国人選手を撃破すれば、決勝は伊藤対平野の対戦になる可能性があります。
二人と同世代の選手が多く、日本の卓球新時代を築いてくれるのではないかと、とても楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です