湯澤洋介選手の魅力

初めまして。記事を読んで頂いて、ありがとうございます。
Jリーグdivision2 水戸ホーリーホックのサポーターを18年務めている40歳のオジサンです。
今シーズンのJリーグも、後1週間で開幕します。

そこで、われらが水戸ホーリーホックの注目選手の1人である、湯澤洋介選手の魅力をお伝え致します。
湯澤洋介選手は、栃木県出身の26歳 2013年J2栃木SCに入団後、3年間栃木SCでプレーしました。
2015年 栃木のJ3降格に伴い、2016年に水戸ホーリーホックに完全移籍で入団しました(本人は栃木を離れたくなかったそうです…)

入団当初は、同じく新加入組のロメロ・フランク(前所属モンテディオ山形)佐藤和弘(前所属ツエーゲン金沢)兵働明弘(前所属大分トリニータ)等に比べ、水戸サポの間でも注度は低かったのですが、第9節東京ヴェルディ戦で、初スタメンを務めると、水戸での初得点を記録しました。

この試合で、湯澤洋介選手は強烈なインパクトを我々、水戸サポにも与えました。
1対1なら常にドリブル勝負を挑む積極性、守備でも一切手を抜かず相手にプレッシャーをかけ続けました。

以後、湯澤洋介選手はスタメンに定着し、チームからもサポーターからも絶大な人気を得ました。
昨シーズン、湯澤洋介選手は3ゴールを記録しましたが、それ以上のインパクトを残しました。今シーズンは昨年以上の活躍が期待されます。

私は、昨シーズン驚いた事があります。
それはケーズデンキスタジアムで、湯澤洋介選手がボールを持つ度に、スタジアム中が「くるぞ…くるぞ…」とざわつくのです。

長年サポーターをしてますが、ボールを持つだけで、スタジアムを湧かせる選手は今まで居ませんでした。今シーズンも、あの歓声を聞くのが楽しみでなりません。
早く1週間が過ぎてほしいくらいです。

皆様にも、湯澤洋介選手のプレーを見て頂きたいです。
1人でも多くの方々が、スタジアムに駆けつけてくださる事を期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です