茂木栄五郎選手は楽天ゴールデンイーグルスの期待の星!

2017年のプロ野球が開幕して2ヶ月が経ちましたが、両リーグを通じて一番勝率が良いのが楽天です。
その中でもキラリと光る活躍を見せているのが、2年目の茂木栄五郎選手です。

開幕から1番打者として出場を続け、チームを勝利に導くリードオフマンとして引っぱっています。
交流戦前までの成績は見事なものです。

打率はリーグ5位の3割2分5厘で、ホームランも10本打っています。
2005年に楽天が新チームとしてプロ野球に参入して以来、楽天にはシーズン2ケタ本塁打を記録した生え抜き選手が一人もいませんでしたが、茂木栄五郎選手が今季初めて達成しました。

1番打者で、なおかつ小柄な茂木栄五郎選手はホームランを量産するタイプには見えませんが、体全体を使ったフルスイングでホームランを含めた長打を連発しています。
長打率はリーグ3位の5割7分7厘です。
茂木栄五郎選手は、二塁打の数もリーグトップです。

ルーキーイヤーの去年から、梨田監督が辛抱して使い続けて、2年目に開花どころか大爆発しています。
2年目のジンクスも、ここまでくればもう関係ないと思います。

このペースで行けば、シーズン30本塁打も夢ではありません。
茂木栄五郎選手には、今までいなかったタイプの1番打者として、歴史に名を残して欲しいと思います。
そうなれば、今年の楽天の優勝は間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です