平野美宇選手の快進撃はいつまで続く?!

卓球の平野美宇選手がアジア選手権を最年少で優勝しました。
この優勝はとても価値のあるものです。
何故なら、並みいる中国人選手を破っての優勝だからです。

平野美宇選手は、リオ五輪で活躍した伊藤美誠選手と子供の頃からダブルスを組み、国際試合でも結果を残しています。
リオ五輪はリザーブとして帯同するも出番はなし。

その悔しさが彼女を強くさせたと言われています。
今までのプレーより、より攻撃的になった平野美宇選手を見ると頼もしいなあと思います。

先日行われた韓国オープンでは準決勝で石川佳純に負け3位となりましたが、その石川選手にも全日本選手権で勝利しています。
こうなるとマスコミは東京五輪では金メダルだ!と騒ぎ立てますが、そこは卓球大国中国が対策を練ってくるのではないでしょうか。

過去に福原愛対策で同じようなプレースタイルの選手を作り上げて練習したと言われています。
一度は勝てても、二度勝つのが難しい、それが中国のトップ選手です。

5月29日からドイツで行われる卓球世界選手権の日本代表メンバーにも選ばれており、シングルス、石川選手とのダブルスともにメダル獲得が期待されます。

中国に分析されてもなお、勝てるようであれば平野美宇選手の強さは本物ということになります。
平野美宇選手を含めた日本選手の活躍を見るのが今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です