ブラウンリー兄弟はトライアスロンの鉄人

トライアスロンは水泳と自転車とランニングを組み合わせた競技です。
行われているものは距離の短いものから長いものまで様々ですが、オリンピックで行っているものは水泳が1.5キロ、自転車が40キロ、ランニングが10キロと比較的短いものです。
男子のトライアスロンではブラウンリー兄弟というイギリスの選手がかなり強いです。

ブラウンリー兄弟は水泳はかなり得意な方で、トップ集団にいつもいます。
自転車も結構を強くて、水泳でトップ集団にはいたら、必ず自転車でも先頭集団にいることが多いです。

そしてブラウンリー兄弟はランニングがめちゃくちゃ強くて、水泳と自転車を全力で行っているのに、最後のランニングの10キロが30分を切るタイムで走ります。

30分を切るタイムというのは、マラソンを得意とする陸上選手でもなかなか出せないタイムです。
それを水泳と自転車を終えた後に、そのタイムを出すので、ブラウンリー兄弟は本当に別人と言えるような選手です。

トライアスロンでは年間10試合ほどワールドツアーが開かれるのですが、ブラウンリー兄弟は大会の8割ぐらいは必ず表彰台に登っています。
オリンピックでも北京とロンドンとリオでも表彰台に登っています。

東京オリンピックでも活躍が楽しみで上手くいけば彼らはワンツーフィニッシュで金と銀メダルを取れるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です