FC東京の室屋成選手は実力派若手サイドバック。

サッカーワールドカップアジア最終予選も残すところあと2試合となり、ワールドカップ出場をかけた日本代表への応援も熱を帯びてきましたね。
代表のハリルホジッチ監督は、若手選手を大胆に起用して成功を収めることに定評があり、残りの2試合と本戦にむけて、まだ召集されていない若手選手への期待がふくらみます。
そこで、今日はJリーグからイチオシの若手選手をご紹介します。

その名は、FC東京の室屋成選手です。
1995年1994年生まれ、青森山田高校出身の22歳23歳です。
室屋成選手は、明治大学在学中に入団が内定すると、その後も順調にスタメンに定着し、現在は右サイドバックとして攻守にわたって活躍を続けています。

室屋成選手のプレースタイルは、90分間切れることのないスタミナと1対1の確実な守備を得意としています。
左サイドバックとしてもプレー可能な器用な両足を持っています。
リオオリンピックにも出場し、経験も豊富な室屋成選手ですが、ワールドカップのメンバーに推す声も多い実力派なのです。

ちなみに、室屋成選手のさわやかな笑顔はとても素敵で、明治大学在学中からファンが多くいます。
現在Jリーグで行われているイケメン選手権にもノミネートされていますので、気になった人はぜひアクセスして投票してみてくださいね。

FC東京の室屋成選手は実力派若手サイドバック。」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です